お車鑑定いたします

お車鑑定に必要な情報を詰め込んでいます。
<< 買い取り額を | main | ユースドカーの売渡に関し >>
買取専業店にお願いす
0
    買取専業店にお願いするときは、鑑定で気配りをすることはあるものの、総額が確定すると、一斉見積もりホームページなどにリストされた買取店なら、必要な書類を売主側で揃えておくと、後の行程はお店側で終わらせてくれます。
    欠かせないのは、印鑑証明、実印、車検証及び自賠責、車税を納めたという証明書(最新版)です。
    入籍して姓が変化していたり転居で住所が違う場合は住民票や戸籍謄本などが要されます。
    それから、くるまのカギも準備しておいてちょーだい。
    ラストにお金の支払いとなりますので、支払い先の口座番号も準備しておきたいでしょう。
    欲しがる人が多く、売れ筋のくるまを買って貰う際には、鑑定の依頼をしても要望通りの審査結果になる確率が高いですね。
    モデルですと、トヨタプリウス、ホンダのN−BOX、日産のセレナなどは評価額がアップしやすい、人気のモデルです。
    いくら購入当時に流行のモデルだったとしても、リアルでくるまを売却する時に今や、飽きられているような場合、残念ながら審査結果がダウンする可能性もありますから、要注意です。
    親達と共に住向ことになったのでこれまでよりでかいクルマにチェンジすることにしました。
    日頃良くしてもらっているディーラーに下取り依頼したのですが振り返ると買い替えも下取りも始めてだったので、「値引き出来ない分、下取りのほうを高くしました」と言われ、その金額で即決してしまったワケです。
    後になって、同期の仲間に「そこまで安いワケないだろ」と言われ、最低でも半月くらい前に買取店の鑑定をうけてれば良かったのではといまさらですが嫌な思いをしたものでした。
    専門店にくるまを売った際、「手もとに現金がくるのはいつだろう」と、多くの人が気掛かりでしょう。
    残った分割払いの手つづきを行ったり、くるまを再度よくチェックし、抜け・漏れがないかといった調べなければいけないので、通常なら、契約をした後1週間以内では現金が手もとに入る傾向が高いようです。


    | 車コラム | 21:59 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:59 | - | - |
      コメント
      コメントする